Top Page > スポンサー広告 > 子供たちに助けられ我が家へ[アム]Top Page > はじめての×× > 子供たちに助けられ我が家へ[アム]

最新記事


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


リンク


お問合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:


ねこのきもち

スポンサーサイト

カテゴリー|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングに参加中 にほんブログ村 猫ブログへ

いつも応援ありがとうございます♪
 

今度は我が家二匹目の猫・アムのお話。
アムが我が家にやってきたのは5月下旬のことでした。当初トム一匹だけで良いかと思っていたのですが、春先の発情期に刺激を受けたのか、外猫を見てはミャオミャオ鳴いており「ひょっとして淋しいのでは・・・」と可哀想に思ったのが二匹目を飼おうと決めたきっかけでした。


初対面

その頃、近所で唯一ロイヤルカナンを販売しているペットショップでいつものドライフードを買いに行った時、里親募集のポスターと連絡先チケットが貼られていました。
ここに貼ってあるということは、きっと保護主さんは近所に住まれている方に違いない!と早速連絡したところなんと!「茶系・メス・生後半年くらい」というこちらの希望にピッタリの仔がいたのです。それがアムでした。
案の定個人ボランティアさんはご近所に住んでおられたので、その週には会いに行くことができ、実際会ってみたらすぐに人の膝の上に乗ってゴロゴロ喉を鳴らすような人懐こい仔でした。
ただ撫でた時に、シルクのような手触りのトムとは全く違うゴワゴワした硬い毛に衝撃を受けたのも事実ですが…(^^;)


聞けばこの人懐こさと体の柔らかさ(ぐにゃぐにゃニャンコです)は飼われていた証拠で、引越しのタイミングで捨てられたのではないか。ということでした。
兄妹(弟かも)でさ迷っていたところを近所の子供たちに助けてもらったそうです。


テレビの後ろでかくれんぼ

そうしてとんとん拍子に話が進み一週間も待たずして我が家にアムがやって来ました。
物怖じしない度胸のある仔で、逆にトムが神経質になって食が細くなり心配しましたが、三日目くらいからは一緒に遊びはじめ、一週間後には正式にウチの子として迎えました。


食べ物がなければ乗ってヨシルール

トムがまったりしたスローな猫なのに対し、アムは動きも素早く活発でねずみのおもちゃを与えると鼻にシワを寄せて唸る気の強さ。「猫らしい猫だ!」と夫婦で感心した程です。


鳥!食べたい
シペシペ

我が家に来てから二度布団に粗相、乳歯3本抜け落ちる、観葉植物をかじる、うっかりお肉のパックを放置しているとパックごと噛りつく、等々猫らしい行動で毎日楽しませてくれます。
トムと同様アムを助けてくれた子供たちにはとにかくありがとうと言いたいです。


ちなみに、現在のアムは毛艶も良くなりフワッと柔らかな可愛さ200%増しのニャンコになりました♪


>>保健所から救われ我が家へ[トム]


にゃんこのおうち いつでも里親募集中 NPO法人ねこのこ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

人気ブログランキングに参加中 にほんブログ村 猫ブログへ

いつも応援ありがとうございます♪
 

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2011/09/24 09:57 | トムとアム | 子供たちに助けられ我が家へ[アム] 今度は我が家二匹目の猫・アムのお話。 アムが我が家にやってきたのは5月下旬のことでした。当初トム一匹だけで良いかと思っていたのですが、春先の発情期に刺激を受けたのか、外猫...

 |  | 

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。